【塾長のたわごと】その目標点でいいの?【二大中テスト13日前】|大島栄伸塾/都立中・高受検を中心に小・中・高対象の江東区大島駅前の個別指導塾

【塾長のたわごと】その目標点でいいの?【二大中テスト13日前】

第二大島中の生徒が多く通う大島栄伸塾ですが、テスト2週間前ということで少し緊張感が出てきました。
さて、昨日こんなやり取りがありました。
当塾では生徒にテスト目標点を決めてもらっています。
ある生徒は、数学の目標点を前回得点とほぼ同じ点に定めましたが・・・・
塾長「志望校どこだっけ?」

A君「江戸川です。」

塾長「江戸川高校って内申どれくらい取った方がいいって言ったっけ?」

A君「えーっと、オール4あると安心って・・・」

塾長「数学はその成績で4とれるの」

A君「・・・・・・」
ご存知の通り、都立高校入試は内申が少なからずモノを言います。(ほぼすべての高校が試験点7割:内申点3割)
ですから、入試での逆転もなくはないですが、内申点でその学校の合格目安に近づかないと、
その学校のチャレンジは少し難しくなってしまう、ということになりかねません。
というわけでこの後A君は塾長から「喝」が入りました。
中3のみなさんは、志望校の目安に沿った目標をたてるようにしましょうね。
そして、そのための行動をこの2週間でしていきましょう!
ちょっと高い目標でも、本気になれば2週間を有意義に過ごせば何とかなる可能性は高いです!

わからない人は私まで相談してください!
江戸川高校ほか、都立旧第6学区(江東・江戸川・墨田区)の合格目安については
をご覧ください
「行ける学校に行く」のではなく、「行きたい学校に自分を近づける」
これが当塾の理想の高校入試です。このチャレンジは絶対後悔することはありません。
行きたい学校を意識したテスト対策をぜひしましょう!
大島栄伸塾 塾長 飯塚
当塾の募集状況については

この記事や当塾に関するご相談は