理社はスピード!スピード!スピード!~定期テストで自己最高点を取る方法【第10弾】|大島栄伸塾/都立中・高受検を中心に小・中・高対象の江東区大島駅前の個別指導塾

理社はスピード!スピード!スピード!~定期テストで自己最高点を取る方法【第10弾】

こんにちは。大島栄伸塾の飯塚です。

 

テスト勉強しているのに成績が上がらない!学校の課題のワークが終わらない!

 

という 江東区の 大島・東砂・北砂・亀戸 地区の中学の生徒さん、保護者様へ贈る定期テストで自己最高点を取る方法【第10弾】

 

今日は理社について書きますね。

 

 

★大島栄伸塾では、大島周辺の中学生・高校生の定期試験・定期テスト対策を応援しています!

勉強に関するお問い合わせはこちらまで!

理社はいわゆる「暗記」の量次第で成績が決まります。

 

つまり、「暗記の仕方」をマスターしてしまえばOKということになります。

 

そのやり方は塾生の皆様ですと「テスト対策マニュアル」に「1問10秒チャレンジ」で書いていましたね。

 

その内容をここに載せておきますのでぜひ確認してください。

 

各学校のワークや第二大島中のバラプリ・塾のテキスト(暗記と書いている一問一答形式のモノ)を使ってください!

 

くれぐれも「あともうちょっとで出てきそうなんだけど・・・」というものに時間をかけないことが重要ですよ!

 

 

◆「1問10秒チャレンジ」では、何度もテストを繰り返します。

 

1問1問に時間をかけてしまうと、終わるのに非常に時間がかかり繰り返しができません。

ポイントは「1問に10秒以上かけないこと」・解答時、10秒以内 ・暗記時、10秒以内が絶対です。

 

 

◆具体的なやり方◆◆◆◆◆

①一問一答のテスト開始。解答時分からなければ、パスして次の問題にすぐ移る。

 ★10秒以上かけない★☆空欄が多いことも気にしない☆

②答え合わせをする。
③出来なかった問題にマークをつける (レ点)
④覚えてない用語を、暗記する

 ★赤ペン記入・1問に10秒以上かけない★
⑤出来なかった問題のみ、再テスト。

 ★1問10秒以上書けない★☆少しでも空欄・間違いが減ったらOKとする。
⑥間違った問題に、更にマークをつける (ばってん×)
⑦ 再テスト(④と同じ)
以下、 ⑧テスト⇒ 答え合わせ ⇒ マーク ⇒ 暗記  の繰り返し

 

目安として、まずは、10個を暗記し終わる(全部○にする)のに、5分を目標にしてください。

50個なら、25分ですね。

暗記はスピード勝負ですよ!

 

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

 

大島周辺の中学校 定期試験・定期テスト対策で内申点をアップしませんか?

 

大島栄伸塾では、以下の中学校をはじめとした各学校の定期テスト対策を行っています。

 ・大島中学校 定期試験対策 (中間テスト 期末テスト)

 ・大島西中学校 定期試験対策 (中間テスト 期末テスト)

・第二大島中学校 定期試験対策 (中間テスト 期末テスト)

・砂町中学校 定期試験対策(中間テスト 期末テスト)

・第四砂町中学校 定期試験対策(中間テスト 期末テスト)

・亀戸中学校 定期試験対策(中間テスト 期末テスト)

・その他私立中・高 定期試験対策(中間テスト 期末テスト)

 

まずは、お気軽に当塾にご連絡ください!

【方法①】

当教室ホームページからお問い合わせください

【方法②】当教室までお電話ください

ご連絡:03-5875-5485

大島栄伸塾 塾長 飯塚