【コラム】大島栄伸塾は4月から人工知能が算数・数学を指導?!|大島栄伸塾/都立中・高受検を中心に小・中・高対象の江東区大島駅前の個別指導塾

【コラム】大島栄伸塾は4月から人工知能が算数・数学を指導?!

こんにちは。塾長の飯塚です。
「今年こそ週1ブログ更新!」と思っていたのに、気付いたら桜が散ってしまいました。
春からは週1更新を続けたいと思います。
今回は4月からの新しい取り組みをご紹介します。

当塾では、2017年4月から、算数(小4~小6)・数学の授業を「人工知能(AI)型教材Qubena(キュビナ)」によって進めています。

正確には、試験導入を昨年(2016年)11月から行っておりました。
一部希望者は個別指導を続けていますが、7~8割の生徒にこちらの指導をお選びいただきました。
この教材のメリットはこちらのページを見ていただくと良いかと思います。(別のコラムで詳しく取り上げます。)
この【Qubena】ですが、AI(人工知能)が指導する、という話題性もさることながら、

成績を上げるために理想的な指導は「教えない指導」だと考えている私にとって

この教材は非常にぴったりの教材でした。

大島栄伸塾は今後の指導は原則、「サポート役」を先生が担い、

教科の内容を教えるよりも一歩引いた立場から指導を行います。

教材のご紹介をいただいた後、ほぼ即決で導入を決めました。
Qubena
「塾は勉強をおそわるところ」というのが当たり前ですから「コイツ大丈夫か?」と聞こえてきそうですね・・・
「教えないでわかりにくい授業」を目指しているわけではありませんよ。当たり前ですが。

ただ、「わかりやすく教える=成績が上がる」では必ずしもないですし、

ましてや、「わかりやすく教える=人間的に成長する」ということにもなりません。

わかりやすく教える人に頼ってはまったく意味がありませんから。
指導者の多くの先生は「大人の手助けが無くてもよい生徒を育てること」が教育の目的だと考えています。

ですから、指導力の高い先生は「わかりやすい指導」先に「教えすぎない」指導を目指していることが多いかと思います。


「俺がいなくても、この問題が解決できるように、今は脳みそにたっぷり汗をかいて鍛えてもらおう。」

と考えながら指導していくということですね。

この人工知能型数学教材【Qubena】は、それぞれのレベルに合わせて「脳みそに汗をかいてもらう」のに
「最適」な教材である、と感じたからこそ、当塾では導入を決めました。
個々の問題を解く傾向によって「わからない」内容を「わかる」ようにするためにする仕掛けが、
この教材にはたくさん詰まっているのでの教材は「教えない指導」を進めていくうえで非常に心強いパートナーです。
今のところ、とてもうまくいっていると感じています。
長くなったので今日はここまで
今回は【Qubena】導入の当塾の考えをご紹介しました。機能や強みを具体的にはご紹介しませんでしたので、
次回はこの人工知能型数学教材【Qubena】のご紹介と、もう少し導入背景の当塾の考えをご紹介いたします。
今年度は週1ペースで書きます!是非ご覧ください!!
大島栄伸塾 塾長 飯塚章
江東区 都営新宿線大島駅 徒歩20秒、 都立受験に強い個別指導 の 大島栄伸塾では、


以下の中学校をはじめとした各学校のテスト対策(中間試験対策)を行っています。


 ・大島中学校 定期テスト対策


 ・大島西中学校 定期テスト対策


・第二大島中学校 定期テスト対策


・砂町中学校 定期テスト対策


・第四砂町中学校 定期テスト対策


・亀戸中学校 定期テスト対策

・第三亀戸中学校 定期テスト対策


・小松川第二中 定期テスト対策


中学3年生は定員間近!
ご興味ある方はお早目に当塾にご連絡ください!


【方法①】当教室ホームページ・お問い合わせ欄からお問い合わせください



【方法②】当教室までお電話ください

03-5875-5485