Wもぎ・Vもぎの復習のしかた|大島栄伸塾/都立中・高受検を中心に小・中・高対象の江東区大島駅前の個別指導塾

Wもぎ・Vもぎの復習のしかた

中学生の皆さん。
定期テストお疲れ様でした(江戸川区ほか、3学期制の学校はこれからのところもありますね!頑張りましょう。)
そして中3生は模試の結果なども帰ってきているかと思います。

テストは大事な自分の学習状況のチェックの機会です。
必ずふりかえりをしましょう。今日はふりかえりのポイントをお話ししておきますね!

1.前回と比べてよかった点を分析する。
テストのふりかえり、というと悪い点に目が行きがちです。
しかし、前に比べてよかった点があるはず。その部分を見ていきましょう。
良かった要因はまぐれなのか、得意分野だったのか、テストに対する取り組み方が良かったのか。テストに対する取り組み方が良かった場合、ほかの教科の参考になる可能性もあります。

2.悪かった点を「なるべく具体的」に書きだしていく
悪いところは、出来るだけ細かく分析しましょう。細かく分析をしないと次につながらずヘコむだけになってしまいますね。
ミスが多いのか、理解が不足していたのか。それによって勉強法は変わっています。
できていたはずだけどテストでできないという場合は必ず解き直しをしましょう。これだけで伸びます。

3.ふりかえり内容と次のアクション(行動)につなげる
テストがどうだったか、というだけでは次にはつながりません。
今回はこうだったから、次はこうしよう、ということを必ず計画しましょう。そうでないと、同じ事が繰り返されてしまいます。

塾生の皆さんはふり返りシートを書いていますね。これを使って次のテスト対策の計画をしていきましょう!

塾長 飯塚

 

大島栄伸塾