中学の塾選びなら大島栄伸塾。都立入学試験対策・定期テスト対策に強い!

お問合せ、ご相談はお気軽に!

TEL 03-5875-5485

お問合せ、ご相談はお気軽に!

TEL 03-5875-5485

【2か月無料】2021新中学1年生向け・中学英数準備講座のご案内

なぜ今年は、2か月無料で指導をするの?

塾長の飯塚がご説明いたします。


講座詳細

【開講期間】2/1(月)~3/24(水)

お試し無料期間【2月度】個別指導授業週2回無料

英語+算数数学(週50分×各1回)※最大4

新中1特別入会特典【3月度】個別指導授業週2回無料

英語+数学(週50分×各1回)※最大4

【時間・曜日】月~金16:00~21:50のうち50分(毎時0分~50分)土9:40~12:30(毎時40分~30分)
この時間帯の中でご希望に合わせて授業設定いたします。
※曜日により2・3月の回数設定数が異なります。また空席状況によりご希望に添えないことがございます。詳しくはお問い合せください。

【対象】新中学1年生・先着10名

・すべて個別指導で実施します。

・入会特典を適用する場合は、入会諸費用・年間教材費など、費用が発生します。

詳細などは、お気軽に当塾にお問い合わせください!
 
【方法①】当教室ホームページ・お問い合わせ欄からお問い合わせください
【方法②】当教室までお電話ください 03-5875-5485

新中1のお子様が英語嫌いになる前にご相談を!お母様!

「え?英語は中学校から勉強すれば・・・」

今年の新中1の皆さんは、中学に入る前に準備をしておかないと、中学英語についていけなくなるかもしれません特に今年の新中1生は・・・。

「お姉ちゃん(お兄ちゃん)は大丈夫だったから英語は中学校から勉強すればいいんじゃないの?」という、今までの感覚値が通用しなくなる可能性があるのです

中学英語の教科書が変わりとても難しくなります。

唐突に不安をあおってしまい申し訳ございません。ご心配をおかけしたかもしれません。2020年から中学校のカリキュラムが変わることはご存知でしょうか?!学習指導要領が改訂となり教科書が一新されます。今回の改訂はかつてない「大変更」といえます。2020年に改訂された小学校の指導要領では、英語が5・6年から「教科」化され、いままでの中一で学習した範囲をほぼこの期間で習得することとなります。

文部科学省の資料では、小学生のうちに600語程度の習得を目標としています。現(2020年度までの)学習要領では中三までに1200語程度習得が目標となっていました。単純計算すると今までの中学校で学習していた英単語の半分は小学生のうちに学習したものとして中学1年の教科書は作られているのです。

新中1生は新しい英語への準備ができていません。

新中1生はまさに「変わり目」の年となります。小5では移行期間として指導要領の先行実施で、英語は指導されていましたが、小学校の先生方は手探りの状態だったでしょう。さらに2020年は休校期間が長期間ありました。先生方は非常に大変な思いで初めて「教科」となった英語の指導に向き合ってきたはずです。最善を尽くした結果だとしても、この状況で新指導要領の狙い通りの英語指導ができなくてもやむをえません。しかし、教科書はすでに新指導要領を前提に作成されています。ちなみに新指導要領での単語習得は1600~1800語。小学校での学習単語を含めると2200~2500語ですので高校入試で出てくる単語数はほぼ「倍増」となります。小学校で学ぶ600語は中1の早い時期に固めておきたいものです。

2・3月の準備が大変重要です!!

そこで、大島栄伸塾では大島・亀戸・砂町地区の皆様の英語に対する不安を解消するために小学校卒業までの最大2か月、無料の中学準備講座を実施いたします。英語学習は今後、長い付き合いになるでしょう。英語に自信をもち「英語ができる!」「英語がたのしい!」という感覚をつかんでいただくためにも、ぜひご参加ください

まずは、お気軽に当塾にご連絡ください!
 
【方法①】当教室ホームページ・お問い合わせ欄からお問い合わせください
【方法②】当教室までお電話ください 03-5875-5485