【5/13追加開催】Kid's プログラミングラボ開校記念無料体験会|大島栄伸塾/都立中・高受検を中心に小・中・高対象の江東区大島駅前の個別指導塾

【5/13追加開催】Kid’s プログラミングラボ開校記念無料体験会

当塾では、論理的思考力楽しく身につけていただくための新講座として

2017年4月より「Kid’s プログラミングラボ」を開講することとなりました。

今回、ご好評いただいている無料体験会を追加開催させていただくこととなりました。

4名様限定の体験会です。お早目にお申し込みください!

Kid’sプログラミングラボとは】
Scratch(スクラッチ)というビジュアルプログラミング言語を使って。ブロックの色や形で機能を理解できるため「直感的にプログラミング」を学ぶ事ができます。毎月1つのゲームを作成し、プログラミングの流れを掴みます。
細かい構文知識は不要。初心者からでも学べるコンテンツです。

【なぜ、プログラミング教育なのか】

将来的に求められる力を今から学ぶ

Facebook、Amazon、LINE・・・数えきれないサービスが、ITのチカラで成り立っています。たった10年ほどで、私たちの生活にとって、ITはとても身近なものになりました。 各サービス、ソフトの根底となるプログラミング言語は、世界共通です。プログラミング教室では、小学生のうちから、主体的に考え抜き、そのアイデアをITで実現できるこどもを育てグローバル化の社会背景に打ち勝つ人材を育成します。


3つの人間力基礎技能を培う

経済産業省の社会基礎力では、「前に踏み出す力」、「考え抜く力」、「チームで働く力」の3つを「社会人基礎力」として提示しています。 プログラミングは、「難しい難題を、調べながら、考えて、プロジェクトを完成させる。バグがあれば、追及して解明する」という作業の繰り返しです。 この一連の流れは、個人の潜在能力をとことん伸ばします!


動きのメカニズムを想像から、創造する

冷蔵庫や、洗濯機、電子レンジといった、家電背品の中枢となる部分は、プログラミングにより制御され、製品が動いています。 例えば、「電子レンジでなぜ物体が温まるのか?どの部分を、どのように動かしたら、目的の動作を行うことができるのか?」 と考えることにより、動きの流れを1つずつ見極める力が養われます。 それは、想像する力から創造できる力となり、何事も自分で1から生み出すための原動力となるのです。

【日時】

5月13日(土)10:00~(60分程度)

【会場】

大島栄伸塾

(江東区大島6-10-16・都営新宿線大島駅A6口ならび)

【対象学年】

新小3~新小6

※もちろん塾生以外の参加もOKです!!

【体験のお申し込みは・・・・】

http://ojima-eishinjuku.com/inquiry

【お問い合わせ先】

大島栄伸塾 03-5875-5485

img1
img2