都立高校入試・エイシン式攻略方法!~数学・・・大問1・2|大島栄伸塾/都立中・高受検を中心に小・中・高対象の江東区大島駅前の個別指導塾

都立高校入試・エイシン式攻略方法!~数学・・・大問1・2

都立高校入試・エイシン式攻略方法!~数学シリーズは「はじめに」からお読みください。

※このコラムは平成27(2015)年共通問題をもとに作成しています。

問題についているA~Cの問題グレード(ターゲット得点別必修問題)の意味については

都立高校入試・エイシン式攻略方法!~数学・・・はじめに

をご覧ください

なお正答率は平成27年度入試数学のものとなります。

 

問1 数の計算(文字なし 中1) 配点5点 正答率76.5 %  A

 

問2 計算(文字式 中1) 配点5点 正答率97.2  %   A

問3 計算(平方根 中3) 配点5点 正答率90.6%  

問4 計算(一次方程式 中1) 配点5点 正答率91.4 %  A

 

問5 計算(連立方程式 中2) 配点5点 正答率91.5%   A

問6 計算(二次方程式 中3) 配点5点 正答率77.1 %  

※問7 小問(関数 二次関数・変化の割合 中3) 配点5点 正答率72.8%  A

 

※問8 小問(確率 中2) 配点5点 正答率67.3%  A

 

問9 作図(面積の二等分⇒垂直二等分線利用 中1) 配点6点 正答率53.3% A

 

 

※問7・8は入試年度により出題範囲が異なる。他は毎年ほぼ同じ。

(H24年度)問7:関数(変化の割合)問8:確率

(H25年度)問7:度数分布(割合) 問8:求角(円周角)

(H26年度)問7:中央値 問8:求角(円周角)

 

 

 

<エイシン式対策法・都立高校数学大問1>

 

・計算は練習あるのみ!

 

・ミスは本番では厳禁!数学における「ミス」は練習不足のあかしです。

練習でたくさんして、原因究明を毎回する。(ここは先生に相談してください。)

同じミスは繰り返さない。計算ミスを笑う者は・・・・

 

・文章題は都立高校共通問題の数学大問1ではほぼ出ない(ただし大問2では出る・・・)が、確率は要復習。

 

・作図は、垂直二等分線、角の二等分線の使い分けをできるように覚えること!

これを覚えて練習すれば点が取りやすい!

 

問1 文字式(面積 中1) 配点5点 正答率 78.6% C(ただし今年はA)

 

問2 式の証明(中1) 配点5点 正答率 18.1% C

 

 

※文字式であることは毎年同じ。ただ、自然数や倍数などもあれば、図形(求積)など様々。

正答率は27年こそ問1が高かったが例年は問1、問2ともに20~30%。

 

 

 

<エイシン式対策法・都立高校数学大問2>

・文章をよく読むこと。読まずに投げない。

(苦手な人は後回しでもいいけどね・・・)

 

・問1は式の立て方を確認する。

パターンは限られているので。

 

・問2の証明はパターンが決まっている。

A=B、B=CよってA=Cという形の証明問題を反復しよう!

 

 

後編(都立高校入試・数学大問3~5)に続く

 

数学分析・前編